糸魚川 木地屋の里へ    ようこそ!


 平成29年も5月1日木地屋の里はオープンしました11月5日にクローズします。ご来店お待ちしております。

 年間イベント予定

5月5日(金) 山菜天ぷら祭り

6月18日(日) 竹の子祭り

7月16日(日) 子供木工体験教室(先生都合により中止)

8月11日(金) 夏祭り 木地屋の里開設20周年記念

10月15日(日) キノコ祭り


         蓮華温泉への道路ヒワ平で閉鎖

ヒワ平のゲートが10月23日(月)15時に閉鎖されます。

紅葉、温泉を楽しんで下さい。

お帰りの際には木地屋の里にお立ち寄りになり、くつろいで下さい。。

              山菜採り終了。また来年の5月にお待ちしております。

 大所の山菜狩りが開始されました。入山料は、1000円です。

大所集落に料金所を設置してます。

大所では私有地を開放しています。集落周りは採取しないようにしてください。

 

      イワナ渓流釣り終了

 9月で渓流釣りは終了。来年の3月をお待ちしております。

釣り券は2000円、平岩駅前の藤屋商店で購入出来ます。

木地屋川、大所川でイワナ釣りを楽しんで下さい。

 木地屋川が安全で無難です。

 


 木地師/木地屋の里

 9戸の集落内に残されていた約1000点におよぶ木地屋独特の道具類、古文書類の資料が展示されている木地屋民俗資料館の建物は、集落内の民家を移築復元したもので、木地作りの作業と密接に関連した独特の家屋構造を見ることができます。
 資料館の隣「栃の木」では木地屋の伝統を受け継ぐ木地製品のほか木のぬくもりを伝えるクラフト類を展示販売。また、食堂では「山菜そば」、「なめこそば」などの山の幸を堪能できます。

 

 新潟県糸魚川市大所って何処? どんな所?

糸魚川市は、新潟県の西端、富山県に接し南側は長野県に接している。大所は大糸線平岩駅周辺、白馬村の北30キロにある。

 

 大所は、姫川と大所川に面した地。糸魚川ー松本塩の道が通っている。日本海より20キロ山に入った所、白馬岳登山口蓮華温泉がありウエストンも通った道であります。

 

  大所の歴史、山岸家の歴史

大所には紀元前縄文時代に人が住んでいた。16世紀戦国時代小谷5人衆の1人山岸豊後守が居住、現在は14軒の山岸一族が居る小さな集落。 

山暮らし 初冬

 冬囲い、家を雪から守るための作業、植木も雪から守ってやらなければ

潰れてしまい可哀想なので。大きな木は大変!

  暖かい冬を過ごすための薪づくり、チェンソーで切り・薪割りの機械で楽に。

年を取ってもまだまだ現役!

山暮らし 収穫

       作付けが少なく  稲のはさがけ       冬の暖房は薪ストーブ、ぶなを利用      

                             する準備した薪

 

    栃餅・栃羊羹・栃だんごの材料

    栃の実乾燥                 昔は現金収入のなめこ今は自用収穫

 

山暮らし 夏

   雪倉岳に鳥が来た

ヒワ平駐車場より8月26日に確認

大きさは200m位

なんの鳥❔

 木々は緑濃く

空は高く雲が高く流れる季節

元気なのは雑草と虫たちです。

人間の棲む領域がだんだん狭まり

獣達の棲む場になりつつあります。

 

  山暮らし  春の花

 集落まわりも雪消えとともに春の訪れが身近に感じられる様になります、桜やコブシの花が華やかに。

地には水仙、イワカガミ、カタクリ、など可憐な花が次々と咲きだします。山菜も収穫の時期になり多くの人で山はせわしくなります。

  暮らし  雪

  木地屋の里も雪に覆われる季節

になりました。12月17日例年並み

かもしれません。

もっと雪が深くなると山スキーの

シーズンになり、多くの人が訪れる

ようになります。

 

 ありがたや! 周りの山は雪化粧、冬支度は急ピッチで!